第49回なるほど展《終了しました》

前半<平成28年1月25日(月)〜1月31日(日)>

この期間は18時までの開催です
(31日は12時まで)

NHKみんなのひろばふれあいホールギャラリーにて
【作品の展示及び発明品の紹介】を行います。
(アイデア商品即売は後半の東京交通会館のみにて行います)
ふれあいホールギャラリーへのアクセスはこちら

後半<平成28年1月31日(日)〜2月6日(土))>

この期間は19時までの開催です
最終日は17時まで

東京交通会館地下1Fゴールドサロン
にて即売会と受賞作品の展示会を行います。
交通会館のフロアマップはこちら

どちらも素晴らしい会場です。皆様お誘い合わせの上どうぞお越しください。
作品は原則全期間通じてご覧いただけますが、1月31日12時〜15時は、作品の移動のためご覧いただけません。

*弁理士による無料発明相談(交通会館会場にて)
2月4日〜5日 13時〜16時

 

49回なるほど展

 

49回なるほど展
 

<2015年9月15~17日>必着 まずは書類のみで応募できます。

ご挨拶
なるほど展は、50年にわたり発明家にビジネス成功のチャンスを提供してきました。受賞を機に商品化された数々の発明は女性の皆様に元気をとどけています。第46回から一新した審査方式は、外部審査委員による客観的な審査として大変好評で、素晴らしいアイデアを沢山ご応募 頂いております。前回の第48回ではテレビや新聞の報道が10件を超え、作品や展示商品に全国からの注目が集まりました。今回も商品化のご支援ともなる楽しい発明コンクールを目指しております。ご応募を心よりお待ち申し上げております。

例えば次のような作品を募集しています。
□  生活の改善に役立つ家庭用品、雑貨
□  介護福祉・育児関連用品
□  防災・防犯関連用品
□  省エネ・エコに関する作品
□  生活に潤いをもたらすアイデア

審査の結果により、後援団体からの次のような立派な表彰が受けられます。

特  賞 (申請中)

文部科学大臣賞       厚生労働大臣賞     特許庁長官奨励賞
東京都知事奨励賞      発明協会会長奨励賞     日本弁理士会会長賞
日本放送協会会長賞       読売新聞社賞        日本商工会議所会頭賞
日本編物手芸協会理事長賞  日刊工業新聞社賞     婦人発明家協会会長賞   他 (以上女性のみ)
審査委員特別賞(男性のみ)

なるほど賞   約10点 (男性を含む)

Microsoft Word - 49回なるほど展募集要項チラシ.docx

 

 

 

 

 

 

 

 

※ (試)作品は一次審査通過作品のみ 後日ご提出いただきます。

⇨ 出品申込書A 出品申込書B 出品申込書C 補足説明書D 記載例B 記載例C

⇨ 募集要項1 募集要項2 募集要項3 募集要項4

ダウンロードのほか、お手元のFAXのダイヤル操作でも 書類一式を取り出せます。

※ 一次審査通過作品のみ(試)作品提出となります。(概ね11月半ば)

※ 一次審査通過作品について先行技術調査を受けていただきます。

(作品を権利範囲に明確に含む特許を取得済みの場合は免除されます)
※ 出品料は1点につき5000円(会員は3000円)