令和4年5月常会のお知らせ

通販サイトminne(ミンネ)で商品を販売する方法

新緑の候、いかがお過ごしでしょうか。
皆様の中には頑張ってハンドメイドの商品を作っても、自身のホームページや協会のなるほどショッピングでは思うように販売出来なくて行き詰っている方がいらっしゃるのではないでしょうか?
今の世の中では一般的になっている、ネット通販サイトで商品を販売する方法を、実際にご自身が出店している白川様にお話し頂きます。

1.日時  令和4年5月19日(木) 13時30分~14時30分
     (13時よりZOOMに接続頂けます。公演開始前に参加者の確認をさせて頂き
     ますので、余裕を持ってご参加ください)
2.場所  インターネット回線ZOOM

 ID:860 0371 7311  パスコード:11111 

3.内容  年間流通金額117億円ハンドメイド通販サイトminne(ミンネ)で商品を販売す
     る方法 
4.講師  出産祝い・ギフト専門店「ロゼット」 代表 白川晴美様
5.参加費 無料
6.締切  5月17日(火)  
※ZOOM参加時はセキュリティ確保のため、氏名を入力の上カメラONにてお願い致します。お名前の表示が無く、ビデオがOFFの方はこちらから退出させて頂きます。
申込方法
  ◆FAX:03-3812-9671  ◆電話:03-3812-9661(平日10~17時)
  ◆Mail:jwia@jwia.or.jp ◆当協会ホームページジの常会申し込みフォーム

石原匠子顧問 横浜発明振興会で公演

令和4年3月13日(日)に、NPO法人横浜発明振興会の日曜発明教室にて「婦人発明家か協会に思う」というタイトルで石原匠子顧問がオンラインで公演しました。
内容は、
1)婦人発明家協会の役目
2)婦人発明家協会との関わりについて
3)自身の発明品について紹介等
講演終了後、くつろいだ雰囲気の中で質疑応答や意見交換が行われ有意義な時間を過ごすことが出来ましたと横浜発明振興会の担当の方より感謝の言葉を頂きました。

河合美幸理事 ラジオ局 J-WAVE(ジェイウェイブ)4月18日AM6時に出演

河合理事は、「4月18日は発明の日で、発明を頑張っている人」という内容でラジオ出演しました。
4月18日は「発明の日」です。
「発明の日」とは明治18年(1885年)4月18日に、初代特許庁長官を務めた高橋是清らが現在の特許法の前身である「専売特許条例」を公布し、日本の特許制度が始まりました。
これを記念し、昭和29年(1954年)1月28日に、通商産業省(現在の経済産業省)は、特許制度をはじめとする産業財産制度の普及・啓発を図ることを目的として、毎年4月18日を「発明の日」とすることを決定しました。
特許制度が多くの発明家の創作意欲をかき立てたことによって生み出された数々の発明は、私たちの生活を便利にしてきました。特許庁は、昭和60年(1985年)4月18日に、専売特許条例の公布100周年を記念して、日本の歴史的な発明家10名を選定し、その功績を紹介しています(十大発明家のページ)。
産業財産権制度は、時代の変化にあわせて進化してきました。これからも、より多くの発明が生み出されるよう進化し続けなければなりません。発明の日を機に、未来を拓く産業財産権制度について、みなさんも考えてみませんか。