なるほど展始まりました

3日よりなるほど展が開催になりました。すでに大勢の方の来場がありましたが、本日朝から佳子内親王殿下の御成りを頂きました。 作品を 一つ一つ丁寧に説明をお聞きになりながらご覧頂きました。
4日 、昼のフジテレビ・TBSテレビで放送されるそうです。日刊工業新聞は4日の朝刊に既に掲載されています。
是非ご覧ください。

第55回なるほど展開催

3月3日(日)~3月9日(土)10時~19時 東京交通会館ゴールドサロンにて開催
※3月8日(金)12時半~16時は授賞式開催のためご入場いただけません。ご了承ください。
皆様のご来場を心よりお待ちしております。

第55回発明コンクールなるほど展の受賞者の作品展と共に
新企画「こんなのどぉ」等ワクワクのイベントが開催されます。

新企画”こんなのどぉ”参加者募集

あなたの作品を本当に欲しい企業・必要な人に届けられずに困っていませんか?
商品化企業や製造工場を探している方へ、チャンスになるかも知れず下記の企画を提案します。注意書きを読んで賛同する会員の方は、内容をご了承の上参加して是非成功させてください。
会員手順①~③
①チラシ:作品を1作品毎にA41枚にまとめて作成
 チラシには画像が効果的 出来ない方は写真を貼り付けても可。手書きでも良い
 製造方法などの秘密は公表しない方が良い。
 名前は記載。住所や連絡先は表示しない事(個人情報や嫌がらせの可能性より)
 特許・実用新案・意匠等の権利を持たず公開する方は、権利侵害の係争防止の観点
 から確定日付にて自分の責任にて権利を自分で守ってください。
②申込書:1作品に付き1枚の申込書を作成する 手作り試作品での直接販売も可
③申込書の最下段ABC欄 複数に該当する場合はその数だけ作成して期日までに協会
 へ提出。 例:BとC該当なら2セット ABCの3つに該当する時は3セット提出
④問合せが有った時の連絡先をもう一度ご確認下さい。連絡がつかないケースが多発
 しておりせっかくのチャンスを逃す事になります。
協会側作業
⑤販売先分類ABC毎に見出しを公開 各チラシ及び申込書のセットは冊子にまとめて
 展示する。特許権販売に関するA分類については、企業様の名刺を預かってから貸し
 出す。
 ABCの展示会にて企業様や個人より商談のお申し出があれば、協会にてその連絡先
 を預かり会員へ企業の連絡先情報を伝え、同時に会員了解の基企業へ伝える。
 その後の交渉や取引については会員にて直接、各自の責任とする。
 このマッチングが成功し、契約書締結した場合は仲介料1万円を協会が申し受けま
 す。
注意事項】
・特許などの知的財産権にはくれぐれもご留意の上、各自の責任の上公開してください
・公序良俗に反する作品・食品・薬品に該当する物はお断りさせて頂き明日。
提出物
・展示希望作品1点に付きA4サイズ1枚 縦横配置は自由 1点に付き申込書1枚とセット、出品数に制限はなし、即売化にて販売品も可 現物作品は預からない。
提出先・期限
・提出期限 2月15日 郵送にて婦人発明家協会必着
注意確定日付の作り方について
 確定日付の作り方については、説明ページを参考にし、各自ご確認の上、今後にお役立て下さい。 確定日付の作り方

申込書は下記より
こんなのどぉ 展示申込書

商品広告の募集について

なるほど展の際に発行されるなるほどニュースの最終ページに、ご自分の商品の宣伝を希望される方は、商品の写真、簡単な説明文などをご用意の上、婦人発明家協会へお申し込みください。1商品につき、1,000円です。
期限は2月10日(金)です。申込先は常会申込と同様です。
●FAX:03-3812-9671        ●mail:jwia@jwia.or.jp
●電話:03-3812-9661(平日10~17時) ●当協会常会申込フォーム

なるほど展 即売会参加の募集

 会員の皆様に即売化の参加者を募集しています。なるほど展で販売できるのは、協会の商品審査に合格した商品のみです。
 商品審査がまだお隅出ない方は、協会の商品審査申請書に記載、入力して早めに当会までメールまたは郵送でお送りください。
審査を合格された後に販売可能となります。
 書類は↓下記から取得できます。
 商品審査申請書
 なるほど展の即売会の内容と即売会申し込み用紙