令和4年12月常会のお知らせ

令和4年12月11日(日)13:30~15:00
年末は笑って笑って楽しく締めましょう

発明家の自宅って覗いてみたいでしょう?どんなものがあるか。
だから、自宅をオタク訪問してみました。ヘンテコな発想あり、なるほどもあり、失敗作もある。捧腹絶倒で一年を楽しく締めてもらいます。今回のオタクは「背中のないベスト」でお馴染みの横田さん家です。


日時:令和4年12月11日(日) 13時30分~15時
   (13時15分よりZOOMに接続頂けます。公演開始後は接続問題に対応しかねますので、余裕を持って早めにご参加ください。)
参加方法:インターネット回線 ZOOM
   ID:867 1309 0413
   パスコード:11111
参加費:無料
申込〆切:12月10日(土)

申込方法
●FAX:03-3812-9671
●電話:03-3812-9661
(平日10時~17時)
●MAIL:jwia.@jwia.or.jp
●当協会ホームページ常会申込フォーム
又は左のQRコードでも可    

 

なるほど川柳募集

発明に夢中になっている貴方、ちょっと頭を休めて一句詠んでみませんか?

優秀作品は、2023年3月に行われる「なるほど展」の開催期間中、有楽町の交通会館ゴールドサロン通路のショーウィンドウに、大々的に展示させて頂きます。
皆様奮ってご応募ください。

   例えば
       ●名案も 朝目覚めれば 迷案に
       ●試作品 材料集めて ゴミ屋敷
       ●いつの日か 一攫千金 いま年金

【応募要項】
課  題:「発明」に関する句(発明とうい言葉が入っていなくても結構です)
投句方法:「なるほど川柳応募」という件名で協会宛にメールでお送りください。
      宛先:jwia@jwia.or.jp
記載事項:住所・氏名・電話番号(ホームページでは出品者の氏名は(イニシャル)と
     県名を表示します。)
※説明がある方は、作品について50字以内でご記載ください。
※写真も併せて掲載されたい方は、メールで添付してご送付ください。
※全ての句が ホームページに掲載されるわけではない事をご了承ください。

なるほど展の思い出

過去のなるほど展において大変栄誉な事に、私どもの協会へ度々ご臨席を賜る事ができました。そのうちのほんの一部をここでなるほど展の思い出としてご紹介させていただきます。

一番新しいところでは、秋篠宮邸で2021年4月30日、第52回「なるほど展」を
秋篠宮ご夫妻の次女 佳子内親王殿下がオンラインでご観覧になりました。

「どんなふうに使うんですか」と興味深くお聞きになったお姿が印象的でした。

2009年 京王百貨店にて開催された第42回なるほど展には、手の不自由な人が力を入れずに書ける筆記用具をお試しになりました。

2008年 京王百貨店にて開催された第41回なるほど展では、受賞者の説明を熱心にお聞きになっておられたのが印象的でした。

上皇后陛下は、第5回からお出まし頂き、熱心に当協会会長の説明に聞き入られました。写真は、1987年 京王百貨店にて開催された第20回なるほど展の様子です。

これ程までに多くの皇族方に深い関心をお示し頂き幸甚の至りに存じております。

プレミアムなるほど展の動画公開

令和4年3月6日(日)~3月12日(土) 東京交通会館

無事にプレミアムなるほど展は終了致しました。
出品者の皆さま、そしてご来場頂きました方々に心より御礼申し上げます。

令和3年度のなるほど展は、過去の優秀な作品を展示する「プレミアムなるほど展」として、令和4年3月6日(日)~3月12日(土)有楽町の東京交通会館B1階のゴールドサロンで開催しました。
 特賞を受賞した方の中から第20回(昭和62年)~第53回(令和元年)までの45点の作品を展示し、その中から商品化された20点の商品や17点の会員の商品も販売しました。
 第42回なるほど展で、皇后陛下(当時:皇太子妃殿下)が実際にお試しになった手の不自由な人が力を入れずに書ける「筆記補助具」(網代仁子様作)も展示し、皆様にご好評をいただきました。
 過去の皇族方のご臨席回数は延べ73回にものぼります。今回は宮内庁より許可を得て、10点の写真を展示しました。
また、今回の展示会は装いも新たに、入口を入ると正面に豪華なお花がお出迎え。壁面にはグリーンを基調としたスクリーンに木の葉や実がアレンジされたラックを配し、落ち着いたディスプレイになりました。
更に、当協会の70年近い歴史を解りやすく年表にして通路側のショーウィンドウに掲示し、当時の写真や、皇室との深いつながりのある刺繍家の久家道子様の素晴らしいバッグや小物を飾り、協会を代表し中沢信子様・津田喜代枝様・小林好子様の商品を展示して大きなウィンドウを最大限に活用しました。

プロのカメラマン撮影のビデオ動画 と 作品紹介数点と伴に 展示会の様子をでもご覧いただけます。
前半と後半2つに分かれております。左下の▶をクリックすると始まります。日にちを開けて時々ご確認ください。

展示会の様子をでもご覧いただけます。
前半と後半2つに分かれており、左下の▶をクリックすると始まります。
日にちを開けて時々ご確認ください。

会場風景と作品紹介 前半


作品紹介後半 と会場の風景

会員撮影の動画はここから下でご覧いただけます。
会場写真左下隅の白い▶をクリックすると動画が自動再生されます。

通路側展示上には会長挨拶・年表・レジェンド3人の特別展示・久家道子先生のプチポワンの展示
会場ははいってすぐは久家道子先生のため息が出る程ステキなプチポワン展示販売(12日迄限定)
文部科学大臣賞  詰替え時のボトルホルダー  飲み口が開閉するスプーン  
         保護ベルト付き乳幼児腰かけ台
厚生労働大臣賞 その1 介助小回り担架  こぼれん盆
厚生労働大臣賞 その2 ピンチクリップ式杖補助具  介護用パジャマ

厚生労働大臣賞 その3 障がい者向け抱っこ紐  介護用パジャマ  要介護者用ズボン
科学技術庁長官発明奨励賞受賞 すきま掃除道具・パズル雛・介助保護帯 3作品
特許庁長官奨励賞 カバーホルダー付き外用剤塗布用使い捨てサック 
         簡易ベスト服構造   テトラポット型触感認知玩具
東京都知事奨励賞  クレープシフター  油切れの良いトレー
社団法人発明協会会長奨励賞 ベッド用小物入れ  整形保護当てまくら
日本弁理士会会長賞 その1  リボン型袋の口止め  倣い図形を描くための補助具
日本弁理士会会長賞 その2 スライド式携帯情報端末ケース  音楽教材(ハーモニーボード)
日本放送協会会長賞 その1  伸縮式ひな人形五段飾り台兼階段型収納箱兼飾り棚
              つけまつげ収納器具
日本放送協会会長賞 その2  氷も作れる保冷剤を入れる仕切り  綿棒の収納取り出し箱
読売新聞社賞 残り糸がからまないピンクッション 
日本商工会議所会頭賞 受皿付作業用エプロン
日本編物手芸協会理事長賞  介護用車イスの足置き  
              絡みにくいイヤホン(ヘッドホンケーブルの絡み防止構造)
              しつけ糸の収納具
日刊工業新聞社賞  花束用袋  
婦人発明家協会長賞 嚥下障害者のための水筒  ポンポンネット
審査員特別賞 その1  チュアクリップハンガー
審査員特別賞 その2  被服の着脱補助具 介護引き出し回転テーブル 
京王百貨店賞  バッグをリュックにするベルト  クリーニングネット
即売会風景 その1
即売会風景その2
販売会風景その3
即売会風景その4
即売会風景その5
即売会風景その6
即売会 その7
即売会風景 その8
即売会風景 その9
即売会風景 その10
即売会風景 その11
即売会風景 その12

過去のなるほど展において特賞を受賞した作品、商品化に成功した作品などの展示と「婦人発明家協会68年間の歩み」をご紹介する展示会です。
今回はアイデア商品の即売会も同時に開催予定です。
入場無料です。みなさまどうぞお出かけください。

これはプレミアムなるほど展にて当日配布されるパンフレットです。どうぞご覧ください。

放送されました!ケーブルテレビ

ケーブルテレビ「てれらじあらぶんちょ」で12月20日放送

婦人発明家協会がケーブルテレビの番組「てれらじあらぶんちょ」で榎本貴子副会長と椎名りえ子会員をZOOMでつなぐ形式で放送されました。内容は興味をそそる話し方の榎本副会長のトークにて、初恋スリッパ・かんたん茶こし・ポンポンネットを紹介の後、椎名さんより、防災頭巾付き安心カバンの商品の紹介、更にプレミアムなるほど展の紹介が放i送されました。
放送の内容は、青文字部分をクリックすると、ユーチューブで皆さんご覧いただけます。

   12月20日放送てれらじあらぶんちょ